ミネラルウオーター類の分類

ミネラルウオーター類の分類

飲んでも安心・安全な美味しい水といえば、誰でも頭に浮かべるのが「ミネラルウオーター」でしょう。

この「ミネラルウオーター」と言う言葉は、地下水や湧水などの自然にある水の総称で、日本では、「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」(1991年農林水産省)によって、内容物の表示が定められています。その分類は下記の通りです。

■ナチュラルウォーター
特定の水源から採水された地下水を原水として、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていない水です。

■ナチュラルミネラルウォーター
原水になるものが特定水源より採水された地下水であり、地下で滞留または流れている内に無機塩類が溶解した鉱水、鉱泉水などで、濾過や沈澱及び加熱殺菌に限る殺菌処理が行われた水です。
地下を通過するため含まれるミネラルはとても豊富で、日本で言う「ミネラルウォーター」は、これに該当するといえます。

■ミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターを原水として、品質を安定させるために、ミネラル調整やばっ気、あるいは、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合などが行われている水です。

■飲用水、ボトルドウォーター
ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター及びミネラルウォーター以外の水です。これには、水道水も含まれます。

の4種類に区分されています。すなわち、 別にミネラルが含まれているわけではなく、地下水や天然水、ろ過水、水道水などをボトルに詰めたものを総称して「ミネラルウオーター類」と言うのです。


 

サイトマップ